借金返済NAVI

インターネットでも相談できる弁護士・司法書士が多くいますが、最初から面談希望であれば、各地域で相談できるところを利用しましょう。

免責不許可事由とは?

すべての借金が0になる債務整理として知られている自己破産ですが、破産宣告をしたからといってすぐに借金がなくなるわけではありません。
裁判所による『免責』の決定がでてはじめて借金の返済から解放されます。
ただし、免責が下りない場合、つまり『免責不許可事由』に当たることがあります。
以下に主な免責不許可事由をあげます。

もし自己破産を検討中なら、自分が上記に当てはまるかのチェックは必要ですが、判断が難しい場合もあります。
借金問題に関しては弁護士・司法書士とも無料相談をおこなっている事務所が多くあります。 もしかすると自己破産しなくても済むケースもありますので、まずは自分の状況で一番良い債務整理方法を専門家に相談することをおすすめします。

借金返済の解決のために

債務整理の無料相談を行っている弁護士・司法書士が多くいます。
特にWEB相談はスピーディに対応してくれるため利用している人は多くいますし、面談だと聞きにくいことをあらかじめ確認できるところも利点です。
最初から面談は緊張するし…という人は、WEB無料相談を利用してみることをおすすめします。